<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
クリプトコリネ ロンギカウダ Sg Ensebang(1)
Cryptocoryne longicauda Sg Ensebang産 ブラウン。
ブラウンといってもよく見ると緑に茶色がのっているだけのような・・・
ブローサアウリの葉裏と同じで茶色に染まってるだけ?とすれば緑になっても納得できます。
用土:長繊維ピートモス 2号鉢
f0036072_20402913.jpg
f0036072_20404010.jpg

[PR]
by mask_inu | 2007-01-31 20:45 | C.longicauda | Comments(4)
頂いたクリプト
f0036072_20433094.jpg
keikeiさんのクリプトがうちにやってきました。
かっこいい株ばかりで眺めてると幸せを実感します♪
せっかくなので照度と生長の関係を調べてみたいと思いますが、まずは無事に根付くまで安静です。(酸性系は苦手ですし・・)

いつものように用土は基本的にアマゾニアですが、複数株あるものは色々試してみました。
詳細は後日・・・
[PR]
by mask_inu | 2007-01-30 20:53 | クリプトの栽培 | Comments(0)
光阻害
キューブ水槽の酸性系クリプトは何故調子があがらないのか・・・
メモを見返すと、9月24日、蛍光灯を1灯から2灯にしています。
夏も終わり涼しくなった頃、もう2灯でも大丈夫と判断したからですが、
よく考えるとその頃からずっと調子があがっていません。同時期にアルカリ水槽のクリプトもぐずっていました。夏のダメージが残っているんだと思いこんでいましたが、実は高光量による「光阻害」だった可能性があります。

株分けして別水槽に移したゾナータは、株の生長にあわせて徐々に照度を上げていったので順調に育ったのでしょう。それでも現在11W1灯ですから、調子落としているときに2灯は無茶でした。

植物にとって高光量がなぜいけないのか?
調べてみました。

「光阻害」・・・
はっきりとした原因はまだわかっていないようですが、「葉の光合成能力の低下によって、光から得たエネルギーを消費することができず、余ったエネルギーが障害を引き起こす」ことのようです。
あまり日が当たらない場所で育つピートスワンプのクリプトコリネは、高い光合成能力を備えていないと思われます。それでちょっとした光でも光阻害を起こすのでしょう。
「葉の状態よっては低光量でも引き起こされる」とありますから、株が小さい時や弱っている時はなおさら注意しないといけなかったんでしょう。。
[PR]
by mask_inu | 2007-01-29 13:00 | クリプトの栽培 | Comments(2)
オテリア・オヴァリフォリア(1)
Ottelia ovalifoliaの花。
葉はヌメヌメしていて独特の質感です。
f0036072_20494151.jpg

[PR]
by mask_inu | 2007-01-23 20:51 | その他 | Comments(7)
クリプトの実験〜腰水の肥料濃度(4)
3ヶ月経過のC.zonata from lundu
順調に葉を増やしています。肥料濃度が高いほど葉柄が伸びる感じです。
葉が寝そべっているのは、照明が強いからでしょうか。キューブ水槽の調子が上がらないのはここにヒントがあるような気がします。
葉の質感も水草屋さんにいた頃とはずいぶん変わってきました。が大きくなれば、照明が効いているのか肥料の効果かわかるでしょう。

パネルヒーターをつけてからは、カードケースの腰水が一週間で減るようになりました。の腰水もかなりのスピード減ってますから葉の蒸散より加熱による蒸発のほうが多いのでしょう。
蒸発した水分はガラス面で結露してカードケースのまわりにたまっていきます。
水槽はラップで密閉しているので湿度は高いはずですが、それでも激しく蒸発しているようです。

ということは、昨年C.zonata from lunduを導入したときの失敗は、腰水少なめの環境でパネルヒーターの温度設定を高めにしたことで、鉢内が乾燥したことが原因かもしれません。
f0036072_15502216.jpg

[PR]
by mask_inu | 2007-01-20 15:53 | クリプトの実験 | Comments(0)
呪われた水槽
f0036072_17554788.jpg
30センチキューブ水槽。
ピートスワンプ系のメインタンクです。腰水はR/O+長繊維ピートで蛍光灯は2灯。一番手間暇かけている水槽ですが、絶好調のイデイイとユウジイ以外まるで育ちません。ゾナータ、パリジ、ロンギ、ブラッシー、夏以降ほとんど止まったままです。
腰水、肥料、照明、いろいろ手を尽くしたけど変化なし。溶けるでもなく金縛りにあったように固まってるし。。
ところが株分けして別水槽に入れたゾナータは、息を吹き返したかのようにグングン成長し始めるし・・・。

どういうこと?

呪われた水槽・・・?

でもなんか原因あるはず。
    ・
    ・
    ・

ふと気付いたのは、クリプトも排他性が強いんじゃないかということ。

もしかしてイデイイが犯人?

静かに激しく周りの株を攻撃してるとか・・・

そう思って見ると魔闘気をまとっているような(笑)
[PR]
by mask_inu | 2007-01-10 18:47 | クリプトの栽培 | Comments(5)
今年の健全な方の抱負
1年間、自由気ままに育てたミクロソリウム・ナローブロード。
ここまで大きくなってしまうと、水は淀むし、光は遮るし、大迷惑です。
他にも育ててみたい水草はいろいろありますので大掃除がてら撤去することに。
f0036072_2104238.jpg

取っ払ったのは3分の2ですが、この量です。
当時の金銭感覚では最高級の水草でしたから、親指大の流木のかけらに恐る恐る丁寧に巻き付けていたんですけど(笑)
f0036072_2105646.jpg

久々に広大な大地!かなり考えて組み込んだ流木もちゃんと見えます!
1年前はアクアジャーナルをバイブルのように読みふけっていたのですが、どこで道を踏み外してしまったのでしょうか(笑)

ガラスの曇った水槽ばかりだといかがわしいので、「90センチをレイアウト水槽風にしよう!」というのが今年の健全な方の抱負です。
f0036072_2154526.jpg

[PR]
by mask_inu | 2007-01-04 21:11 | 水槽 | Comments(3)