カテゴリ:ブセファランドラ( 12 )
ブセファランドラ sp.パールグレー(2)
みんな大好きパールグレー
この種も水中で大型化するようです。
最近なまぬるい水槽になっているのでまだまだですが、気合い入れて育てればもうひとまわりでかくなるんじゃないでしょうか
f0036072_11431433.jpg


仕事が年々いそがしくなっていて今年はかなりへばりました。
PCの性能が上がると処理待ちがなくなって、休む間もなくひたすら作業し続けてしまいます。
たまに10年前のパソコンで作業すると、なんと牧歌的なことか(笑

やっと涼しくなったので来年に備えて、ちゃりんこコキコキ体力づくりしなければなりません。
[PR]
by mask_inu | 2011-09-20 12:06 | ブセファランドラ | Comments(5)
ブセファランドラ sp.パールグレー(1)
Bucephalandra sp. “Pearl gray” 2011.2 TB便

このラメっぷりは半端ないですね
よく光る角度で撮ったわけじゃないのにこれですから
f0036072_1943718.jpg

ノーマルブセと比べるとよくわかります。
f0036072_1944324.jpg

[PR]
by mask_inu | 2011-05-12 19:13 | ブセファランドラ | Comments(4)
ブセファランドラかブケファランドラか?
某通りすがりさんから貴重なご意見を頂いたので、ちょっと調べてみました。

学名のラテン語の読み方について、
・そもそもラテン語を母国語とする国が現在存在せず、発音の仕方も2つの方式があること。
・しかし欧米の研究者たちも2つの方式にとらわれず、自国語風に発音している場合が多い。
・基本的にはローマ字発音である。
・日本語は子音が少ないので適切に表現出来るカタカナが存在せず、それらしく表現するしかない。

例えば、Cymbella naviculiformis なら
 1.キンベラ・ナビクリフォルミス
 2.キンベラ・ナウィクリフォルミス
 3.キンベラ・ナヴィキュリフォルミス
 4.シンベラ・ナヴィクリフォルミス
 5.スィンベラ・ナヴィクリフォーミス
 6.キムベラ・ナビクリフォルミス
どれも間違いではないとあります。

つまり日本で「サンキュー」と書いて、「それは違うって(笑)」とかいわれても、
「いや、だって日本語だし…」としか言いようがないのと同じ類いの話ですね。
「スァンクュ〜」とか言ってみてもネイティブからしたら(笑)なわけです。

日本人にラテン語では「ブケ」が正しいと言われても、「ブケも日本語やん(笑)」みたいな(笑)

こちらではブセファランドラがすっかり定着して、もう通称になったといっても過言ではないと思いますが、
とにかく人のいうことには反対しないと気が済まないという方や、自称研究者の方、自分を中心に世界が回ってると信じてる方は、気が済むようにすればいいと思います。

あと、ほんものの研究者は欧米に合わせないとあちらの方とコミュニケーション取りずらいそうです。
ほんものでない方は、こちらに合わせないと誰にも相手されなくなるかもしれません(笑)

(参照:http://www.u-gakugei.ac.jp/~mayama/diatoms/LatenPronaunciation.htm)
[PR]
by mask_inu | 2011-03-25 21:13 | ブセファランドラ | Comments(6)
ブセファランドラもやってます
奥がでっかくなるやつ(名前は帰ったら調べます)で手前が初期のsp(シンタン似)。
もともとは2倍くらいの差がありましたが、やはり大きい方は水中が苦手なんでしょう。沈めたらほぼ同じ大きさになりました。

ところで、いつからブケになったんでしょう。
むかしむかしエリツィンがロシア大統領だった頃、日本中のあらゆるマスコミが「エリツィン」と呼んでるのに、頑に「ゅいぇぇりつぃんっ」と叫び続けてた政治評論家がいたことを思い出しました。
f0036072_1252566.jpg

[PR]
by mask_inu | 2011-02-22 12:08 | ブセファランドラ | Comments(3)
ブセファランドラ sp クアラクアヤン北部1(1)
ああ、クアラクアヤン北部1
f0036072_1725760.jpg

[PR]
by mask_inu | 2009-06-27 17:25 | ブセファランドラ | Comments(2)
ブセファランドラ(7)
Bucephalandra sp.Kayu lapis(カユラピス)
f0036072_2237106.jpg
つぼみ

f0036072_22373247.jpg
開花

f0036072_22375321.jpg
ドアップ

f0036072_2238767.jpg
f0036072_22381996.jpg
f0036072_22382817.jpg
f0036072_22383543.jpg
花の大きさは約5mm。
[PR]
by mask_inu | 2007-12-23 22:40 | ブセファランドラ | Comments(7)
ブセファランドラ(6)
f0036072_18464068.jpg
Bucephalandra sp.Kayu lapis(カユラピス)。
ようやく蕾ができました。少し弱ってる感じなので綺麗に咲かないかも。
[PR]
by mask_inu | 2007-12-02 18:48 | ブセファランドラ | Comments(3)
ブセファランドラ(5)
Bucephalandraがようやく咲きました。
蕾がでてからおよそ3週間。開き始めてから開花まで丸一日。
まるでスカーフをまとってるかのようです。
f0036072_20322624.jpg
f0036072_20323749.jpg
f0036072_20324651.jpg
f0036072_20325653.jpg
f0036072_2033631.jpg

[PR]
by mask_inu | 2006-12-01 20:35 | ブセファランドラ | Comments(2)
ブセファランドラ(4)
Bucephalandra sp. Kayu lapisは予想外でした。
まさかあんな小さい種もいてるとは・・・想像していたよりバリエーションがありそうなので海外のサイトをあちこち調べてみました。
といっても英語は苦手ですし植物学のことも全然わからないので、内容に関してはあまり信用しないで下さい(^^;

Bucephalandra motleyana
検索すると一番よくでてくる名前です。草丈5〜20cm、葉柄は1〜8cm。
葉は細長いものから幅広く波うったものまでいろんなタイプがあるそうです。
検索してでてくる画像も小さいタイプから葉先のとがった大きいタイプ(1,2)までいろいろです。
要するにまだちゃんと分類されていないってことでしょうか。

Bucephalandra gigantea
草丈40cm、葉柄は15〜28cm。Bucephalandra motleyanaより明らかに大きいので区別できるそうです。ブセファランドラの葉は結構厚いので40cmもあればかなりエグいでしょうね。見てみたいです。

Bucephalandra catherineae
草丈〜4cm。密集して茂みになってはえているという点でBucephalandra motleyanaと異なるそうです。葉は細長く真っ直ぐ。小さいですが花もちゃんと咲くようです。Bucephalandra sp. Kayu lapisはこのタイプでしょうか??

Bucephalandra magnifolia
Bucephalandra motleyanaより大きく、葉先が尖ってるそうです。これ以上はわかりませんでした。

もう1種あるという話もありますが、でてきたのは4種でした。
かわいくて好きな草なので、これからいろいろ入ってくるといいのですが。
[PR]
by mask_inu | 2006-11-24 20:30 | ブセファランドラ | Comments(0)
ブセファランドラ(3)
Bucephalandra sp.
2度目の蕾です。秋になって葉も大きくなりました。
丈夫といっても夏の暑さは少し苦しかったようですね。
f0036072_21245462.jpg


手前にいるのが、Bucephalandra sp.Kayu lapis(カユラピス)
これ以上、大きくならないようです。
f0036072_21275288.jpg

拡大すると確かに水中葉で見られる斑点がありますし、軽くウェーブもしています。
花は咲くのでしょうか。。
f0036072_2131159.jpg

[PR]
by mask_inu | 2006-11-21 21:35 | ブセファランドラ | Comments(0)