カテゴリ:ハナビの繁殖( 4 )
ミクロラスボラ・ハナビの繁殖(4)
さて次はどうやって採卵するか。
とりあえずモスをひとかたまり放り込み、ハナビが産卵できるようになるまでにノンビリ考えることにする。

あちこちサイトで調べると、
モスをプラケですくい出し、揺すって卵を落とす。
水槽内に落ちた分は、ホースでゴミごと吸い出して探す。
あるいは水をかき混ぜて卵が巻き上がったところをすくい出すといった感じ。

成功した方々の方法を真似するのが賢明ではあるが、
やはり趣味であるので、ひと工夫したくなるのが人情というもの。

もう少し手抜きできないものだろうか?

モスの下に卵を受け止めるボックスをセットするのはどうだろう?

ただハナビはモスの下にかくれるのが好きみたいだから、底の浅いプラケの上にモスをおくだけだと卵を食べてしまうかもしれない。

そこで深さ5cmほどにカットした小さいプラケにサテライトのスリットをセットしてみた。
行儀よくモスの中で産卵してくれれば、こぼれた卵はスリットからプラケに落ちて効率よく回収できるはず。

はたして結果は・・・

うまくプラケに落ちてくれるので採卵は簡単にできたが、大問題発生・・・

卵がカビやすいのだ。

産卵日当日の夜に回収すると、すでに半分以上白くなってる。
プラケの中は水が止まってしまうのが原因か。

とりあえず毎日水槽内のゴミを吸い出して少量換水してみたが効果無し。

毎日ホースで吸い出すのが手間でボックスをセットしたのに、カビないように毎日ごみ取りしている・・・

う〜ん意味不明・・・

f0036072_2036197.jpg

[PR]
by mask_inu | 2010-10-22 20:37 | ハナビの繁殖 | Comments(15)
ミクロラスボラ・ハナビの繁殖(3)
そんなこんなで、ようやくやってきた5匹のハナビ。
適当に水合わせして25cmキューブに放してやった。

次の朝、恐る恐る水槽を覗き込むと元気に泳いでるやん。
最後の5匹だったから弱ってるのをひいた可能性もあるんじゃないかと心配したが、意外に丈夫。
早速、人工飼料やったら元気に食っとる食っとる。
ワイルドの個体ということだけど、全然物怖じせず水槽の前面に平気で出てくる。

それから数日、見る間に太って発色が良くなっていった。
体は少しゴールドっぽく、ヒレはまだオレンジまではいかないけど、きれいな山吹色になってきた。
ハナビは食が細いイメージがあったけど、ガツガツとよく食うのだ。

メスがいるかどうかはまだわからないけど、この調子だと意外に早く産卵するかも。
ブラインを湧かせるようになっておいたほうがよさそうだ。

そう、実はいままでブラインというものを扱ったことがない。
なんか面倒くさいという噂だけはよく聞くが、いったいどういうものか全然知らないのだ。

まずはネットでブラインの湧かし方を調べてみた。
なんかペットボトルを水槽に浮かべてブクブクしてるじゃないですか。

これはめんどくさすぎる・・・

他にもいろいろ調べると、簡単なのがあった!
皿式!
これならできるでしょう。

俄然やる気がでてきたので、早速、近所のホームセンターいくと、ありました!
ふ~ん、こんなとこにもブライン売ってるのね。
ブラインってメジャーなものだったのか~!

自転車で30秒のスーパー玉出で荒塩もゲット~

以前クリプト用に買った長さ10cmほどの細長いプラスチックケースに塩水を5mmほど入れて、ブラインをひとつまみほど投入~

塩水は作り置きしたから、この作業なら毎日でも簡単にできそう。

翌日、
おぉ~、ウゴウゴしてる~
これが噂のブラインか~
確かに光にむかって集まっとる。
ほんで、焦げ茶のカスが抜け殻ってわけね。

実際にやってみることで、ネットの知識がようやく経験になることを実感するのだ。
スポイトでハナビ水槽に投入すると、食っとる食っとる。
早くでかくなれよ~
f0036072_19213338.jpg


そんなこんなで1週間、そろそろ1回目の水換えをしようかという日に
よく見るとハナビが1匹弱ってる。

なぜに??

餌の食いすぎか?
金魚では糞詰まりとか聞いたことあるが、この手の熱帯魚でもあるのか?
それとも水が汚れてるのか?

とりあえず水換えして様子見ようと、1/2換水したところ・・・

おぉ~、いきなりお☆さまに~!!!

なんて繊細なんだ~

1/2は、やばいな~
餌のやりすぎもやばいな~
もう少し慎重にしたほうがいいな~

鬱鬱鬱鬱・・・

11日前の10/7のことでした。
[PR]
by mask_inu | 2010-10-19 19:28 | ハナビの繁殖 | Comments(1)
ミクロラスボラ・ハナビの繁殖(2)
前述のように水槽をセッティングし、とりあえず水が落ち着くまで放置。
問題は、どうやってらんちゅうクリプト水槽からペアとなる成魚を拿捕するか…
流木やら生い茂る草で、逃げ込む場所はいくらでもある。おまけに90cm水槽の台の中に設置してあって自由に手が入らない。
掻き回してせっかく生い茂ったウエノイが溶けたらたいへんだし…

と考えること数日。しばらく観察して気がついた。

メスがいない・・・

もともとメスは少なかったが、前回の産卵の後、どうやら最後のメスがお亡くなりになったようだ。

仕方ないので新規でペアを導入することに。
数年ぶりに近所の熱帯魚屋さんの入荷情報をチェックすると、ハナビさん、ちょうどいいタイミングで来てるじゃないですか〜

仕事が落ち着いたところで、自転車に乗って10分のショップに行くと3〜4匹残っていた。

でも小さい〜

2cm前後といったところ。
オスかメスか自信をもって判断できないのでお店のお兄さんに聞いてみると、みんなオスだという。
仕方ないので諦めて別の店を探すことに。

数日後、電車で20分の店に入荷情報があったので行ってみた。
残り5匹・・・
ハナビって人気〜
前より少し大きいがそれでも2.5cmほど。
またまた店員さんにメスはいるかと聞くと、まだわかんないけどオスの可能性が高いですね〜とのこと。

むむむ〜

よくよく観察するとメスと思える個体もいないことはない。尻びれにクッキリ2本の黒い線が入ってるやつは確実にオスだとわかるが、線がなくともこれから成長したら浮かびあがってくるかもしれない・・・
悩んでてもわからないので、5匹全部お持ち帰り決定。
運良くメスが混じってることを祈ろう。

で、おうちにやってきたのが18日前の9/30のこと。
痩せて小さいし、こりゃ産卵は当分先か〜
しばらくは、☆にならぬようがんばろう。

こういう小さい個体を育てた経験はあまりないのだった。
[PR]
by mask_inu | 2010-10-18 20:01 | ハナビの繁殖 | Comments(0)
ミクロラスボラ・ハナビの繁殖(1)
ハナビ繁殖用に25cmキューブをセットしたのは先月の初めのことでした。
仕事がようやく落ち着いたのでクリプト水上鉢を整理したら
水槽がひとつ空いたので、そのまま勢いでセットしました。
フィルターは、水槽内のコーナーに吸盤でピタッとくっつけるやつ(名前知らん)
安くて簡単だし、自転車で2分のホームセンターで売っているので気に入ってます。
f0036072_1944797.jpg

[PR]
by mask_inu | 2010-10-14 19:46 | ハナビの繁殖 | Comments(2)