「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:C.nurii( 7 )
ヌーリー
nurii Sg Batang Pinang
まだ生きてました。
f0036072_1250378.jpg

[PR]
by mask_inu | 2014-11-28 12:50 | C.nurii | Comments(0)
クリプトコリネ・ヌーリー リアウ諸島(1)
Cryptocoryne nurii from リアウ諸島 2009.6

今年2月のことですがリアウ諸島のヌーリーが咲いていました。
f0036072_115431100.jpg

f0036072_11544181.jpg

入荷時は下の写真のように定番のヌーリーとは違い、
小柄で虎斑のくっきりした葉だったので少し期待を膨らませて放置していました。
(右下の大きな葉はビローサ)
f0036072_11551343.jpg


でも案の定というか・・、今ではふつうに大きくなっています。(まん中のラメってる葉)
入荷時の虎斑を再現するには貧栄養で生長不良気味だけどガッチリ育てるみたいなことをコントロールしないとダメなんでしょう。
とすれば、何かピート以外にも生長に関わる要素があるような気がしています。
ピートの発見以降も、よく育つけどワイルドのようにガッチリは育っていない、
まだ何か足りない、ということは真面目にワイルドやってきた人には共通認識としてあるんじゃないでしょうか。
f0036072_1155028.jpg

[PR]
by mask_inu | 2011-06-09 12:27 | C.nurii | Comments(3)
ヌーリー 産地なし(1)
Cryptocoryne nurii 産地なし 2007.11 roots

咲きました。
想像してたよりでかくてかっこいい!
臭いも今までで最凶!!
f0036072_11284689.jpg
f0036072_1129138.jpg

[PR]
by mask_inu | 2009-02-19 11:30 | C.nurii | Comments(2)
帰ってきたヌーリー(2)
ヌーリーが死んだ。

ケースを覗くと葉がよれていたので、静かに触れてみると根茎がとろけていた。

10月は人間にとっては涼しくて心地良いが、実は上旬の気温は6月と変わらない。

それに気付いたのは、ヒューとキーの水上が共に調子を崩していたからだ。

温度計を見ると最高気温29℃を示していた。

外は涼しくても空気の通りの悪い室内は気温が上がるのだ。

ケース内の温度は30℃を越えていただろう。

この時点で対処すべきであった。


実は“負のスパイラル”に陥っていた。

   日常生活のトラブル
       ↓
  観察力とモチベーションの低下
       ↓
   クリプトのロスト
       ↓
  更なるモチベーションの低下
       ↓
   クリプトのロスト
       ↓


次にヌーリーが来たら水中で勝負しよう。
[PR]
by mask_inu | 2007-10-19 00:26 | C.nurii | Comments(15)
帰ってきたヌーリー(1)
Cryptocoryne nurii Sg Batang Pinang MERSING産 2007.4 AS便

前回の反省をふまえて、でかい株でいきます。
お下品なほどでかいので、ど根性大根の大ちゃんなみにやってくれるでしょう。
鉢は3号。
f0036072_2036821.jpg
f0036072_20362211.jpg

[PR]
by mask_inu | 2007-04-27 20:37 | C.nurii | Comments(2)
クリプトコリネ ヌーリー(2)
f0036072_17151569.jpg

かわいそうなことですが逝ってしまわれました・・・
根茎も溶けておりました。
小さい株と大きい株がほぼ同時にダメになってるので何か原因があったのでしょう。。
[PR]
by mask_inu | 2007-04-08 17:23 | C.nurii | Comments(6)
クリプトコリネ ヌーリー(1)
Cryptocoryne nurii Sg Batang Pinang MERSING産 2007.3
f0036072_20381558.jpg

[PR]
by mask_inu | 2007-03-16 20:39 | C.nurii | Comments(4)