ブセファランドラ(4)
Bucephalandra sp. Kayu lapisは予想外でした。
まさかあんな小さい種もいてるとは・・・想像していたよりバリエーションがありそうなので海外のサイトをあちこち調べてみました。
といっても英語は苦手ですし植物学のことも全然わからないので、内容に関してはあまり信用しないで下さい(^^;

Bucephalandra motleyana
検索すると一番よくでてくる名前です。草丈5〜20cm、葉柄は1〜8cm。
葉は細長いものから幅広く波うったものまでいろんなタイプがあるそうです。
検索してでてくる画像も小さいタイプから葉先のとがった大きいタイプ(1,2)までいろいろです。
要するにまだちゃんと分類されていないってことでしょうか。

Bucephalandra gigantea
草丈40cm、葉柄は15〜28cm。Bucephalandra motleyanaより明らかに大きいので区別できるそうです。ブセファランドラの葉は結構厚いので40cmもあればかなりエグいでしょうね。見てみたいです。

Bucephalandra catherineae
草丈〜4cm。密集して茂みになってはえているという点でBucephalandra motleyanaと異なるそうです。葉は細長く真っ直ぐ。小さいですが花もちゃんと咲くようです。Bucephalandra sp. Kayu lapisはこのタイプでしょうか??

Bucephalandra magnifolia
Bucephalandra motleyanaより大きく、葉先が尖ってるそうです。これ以上はわかりませんでした。

もう1種あるという話もありますが、でてきたのは4種でした。
かわいくて好きな草なので、これからいろいろ入ってくるといいのですが。
[PR]
by mask_inu | 2006-11-24 20:30 | ブセファランドラ | Comments(0)
<< エキノドルス サンタマリア20... ブセファランドラ(3) >>