ブセファランドラかブケファランドラか?
某通りすがりさんから貴重なご意見を頂いたので、ちょっと調べてみました。

学名のラテン語の読み方について、
・そもそもラテン語を母国語とする国が現在存在せず、発音の仕方も2つの方式があること。
・しかし欧米の研究者たちも2つの方式にとらわれず、自国語風に発音している場合が多い。
・基本的にはローマ字発音である。
・日本語は子音が少ないので適切に表現出来るカタカナが存在せず、それらしく表現するしかない。

例えば、Cymbella naviculiformis なら
 1.キンベラ・ナビクリフォルミス
 2.キンベラ・ナウィクリフォルミス
 3.キンベラ・ナヴィキュリフォルミス
 4.シンベラ・ナヴィクリフォルミス
 5.スィンベラ・ナヴィクリフォーミス
 6.キムベラ・ナビクリフォルミス
どれも間違いではないとあります。

つまり日本で「サンキュー」と書いて、「それは違うって(笑)」とかいわれても、
「いや、だって日本語だし…」としか言いようがないのと同じ類いの話ですね。
「スァンクュ〜」とか言ってみてもネイティブからしたら(笑)なわけです。

日本人にラテン語では「ブケ」が正しいと言われても、「ブケも日本語やん(笑)」みたいな(笑)

こちらではブセファランドラがすっかり定着して、もう通称になったといっても過言ではないと思いますが、
とにかく人のいうことには反対しないと気が済まないという方や、自称研究者の方、自分を中心に世界が回ってると信じてる方は、気が済むようにすればいいと思います。

あと、ほんものの研究者は欧米に合わせないとあちらの方とコミュニケーション取りずらいそうです。
ほんものでない方は、こちらに合わせないと誰にも相手されなくなるかもしれません(笑)

(参照:http://www.u-gakugei.ac.jp/~mayama/diatoms/LatenPronaunciation.htm)
[PR]
by mask_inu | 2011-03-25 21:13 | ブセファランドラ | Comments(6)
Commented by るぅつ at 2011-03-26 17:01 x
と言うわけで、私は引き続きブセファランドラと言うことにします(笑)
Commented by 通りすがり at 2011-03-28 02:27 x
>日本人にラテン語では「ブケ」が正しいと言われても、「ブケも日本語やん(笑)」みたいな(笑)

あー私は「どっちでもいい」ではなく「どうでもいい」になりました(笑)
「ブケ」「ブケ」言ってる人が性根の腐った小悪党ですから、何を言っても誰からも受け入れてもらえないというのが現実なのでしょう(汗)
横槍失礼致しました…
Commented by mask_inu at 2011-03-28 12:18
すみません、結局そんな感情的なことです。
よくないですね。
2〜3年前までならブセorブケ?ってことでも、
わいわい楽しめたはずなのに残念です…
Commented by Rainbow at 2011-04-04 00:33 x
はじめまして。
アヌビアスとアグラオネマが好きで、時々こっそりおじゃましておりました。

なんだか「カルチェ」と「カルティエ」みたいなお話ですね。
あ、別に茶化してるわけではありません。
私は多数派が使う名称を使う小心者ですから(笑)
Commented by tkatsu at 2011-04-13 20:06 x
ブセが人気なようで。ウラシマってます
メセンが欲しいです。が。水槽再起動準備中ですw
Commented by mask_inu at 2011-04-17 18:08
>Rainbowさん
返事がおそくなってすみません(^^;
書込みありがとうございます。
まあ、そんな感じですね。
もうどうでもいいやってうんざりします。

>tkatsuさん
お久しぶりです。
そろそろ復活ですね。楽しみにしてます〜


<< ブセファランドラ sp.パール... メセンテリウム2011(2) >>